test

参加申し込み

本フォーラムは不妊を未然に防ぐために、これから妊娠・育児を考えている方々、不妊について治療中の方々など広く市民の皆様に向け、「不妊予防」についてより知って頂くことを目的に開催しています。
各専門分野の先生方による講演、生殖医療相談士による相談などを実施する予定です。皆様お気軽にご参加ください。

イベント詳細

開催日
2019年9月1日(日)
会場
長崎ブリックホール 国際会議場
時間
開場 12:30
開演 13:00
終演 15:30(予定)
入場料金
無料
申し込み
2019年7月5日(金) 受付開始
お問い合わせ
KTNソサエティ
電話:095-827-2316

プログラム

13:00 主催者挨拶
「治療のゴールは生児誕生です」
NPO法人 日本不妊予防協会 副理事長
岡本 純英 先生
13:20 基調講演
「不妊医療の現状」
NPO法人 日本不妊予防協会 理事長
久保 春海 先生
※途中20分休憩を挟みます。13:50~14:10
14:10 講演①
「パパになるのは簡単なこと?~みんなで知ろう。男性にとっても大事な知識~」
一般社団法人 MoLive(モリーヴ) 代表
永森 咲希 先生
14:40 講演②
「不妊治療に必要な遺伝の知識」
藤田医科大学総合医科学研究所 分子遺伝学研究部門 助教授
河村 理恵 先生
閉会挨拶
NPO法人 日本不妊予防協会 副理事長
岡本 純英 先生
*先生方の講演以外に、生殖医療相談士(日本生殖心理学会認定)による個別相談コーナーを実施いたします。生殖医学の知識、不妊患者の心理、カウンセリングスキルについて学び、相談士の認定を受けたスタッフが対応いたします。

講演者紹介

NPO法人 日本不妊予防協会 理事長
久保 春海 先生
NPO法人 日本不妊予防協会 理事長 久保 春海 先生
  • 東邦大学医学部卒
  • 「ヒト卵胞卵の体外受精について」により、医学博士および林基之賞受賞
  • 日本IVF学会顧問
  • 渋谷橋レディースクリニック院長
  • 日本生殖心理学会名誉理事長
  • 東邦大学名誉教授

NPO法人 日本不妊予防協会 副理事長
岡本 純英 先生
NPO法人 日本不妊予防協会 副理事長 岡本 純英 先生
  • 長崎大学医学部卒
  • 「ヒト卵巣黄体細胞のSteroidogenesisに及ぼすLHRHの直接抑制作用に関する研究」により医学博士
  • 生殖医療専門医、生殖補助医療管理胚培養士、日本IVF学会理事、豪生殖医学会FSA会員
  • ART岡本ウーマンズクリニック院長
  • Monash大学IVF Clinical Research Fellow 1985〜86(文部省派遣)
  • 元長崎大学講師

一般社団法人 MoLive(モリーヴ) 代表
永森 咲希 先生
一般社団法人 MoLive(モリーヴ) 代表 永森 咲希 先生
オフィス永森(OFFICE NAGAMORI)代表
聖心女子大学外国語外国文学科卒業後、外資系企業に勤務。不妊治療中に退職。6年間の不妊治療の末子どもをあきらめた自身の経験をもとに、不妊カウンセラー、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、家族相談士として、当事者に対する直接的及び間接的支援、また啓蒙活動に従事。著書「三色のキャラメル ~不妊と向き合ったからこそわかったこと~」(文芸社)

藤田医科大学総合医科学研究所 分子遺伝学研究部門 助教授
河村 理恵 先生
藤田医科大学総合医科学研究所 分子遺伝学研究部門 助教授 河村 理恵 先生
  • 信州大学大学院修了、博士(医学)
  • 認定遺伝カウンセラー
  • 臨床細胞遺伝学認定士
  • 藤田医科大学総合医科学研究所分子遺伝学研究部門 助教
  • 染色体の基礎研究と遺伝カウンセリングに従事


NPO法人 日本不妊予防協会とは
主に不妊予防医学に関心をもつものを対象とし、生殖生理、病理、不妊原因の研究、疫学、診断方法、治療法の開発等に関する事業を行うとともに、これらの進歩と発展をとおして、国民の健全で健康な生殖機能保持と増進を促し、以って、少子化対策、医療費削減など、国民の医療福祉に寄与することを目的とする団体です。

主催
NPO法人 日本不妊予防協会
共催
NIB長崎国際テレビ
特別協賛
医療法人ART 岡本ウーマンズクリニック
後援
長崎県・長崎市・長崎県医師会・長崎市医師会・長崎県産婦人科医会・生殖バイオロジー東京シンポジウム・長崎新聞社・西日本新聞社

お申し込み

参加申し込み